機能性も遊び心も。想いの込められたこだわりの古き良き家

リノベーションという選択の理由: Why chose renovation?

築112年の木造住宅が世代を超え、引き継がれていく遊び心満載の家。

前回部分的にリフォームをしたとき「ものすごく暮らしやすくなる」という経験をした。

築112年の木造住宅の梁を見て、息子さんから見せたいと強いご要望がありました。
梁に墨で書かれた112年前の大工棟梁の文字も残っていて、想いが込められているのを感じる。

施工後のようす


吹き抜けの天井と隠れ部屋

こだわりポイントは、吹き抜けの天井。丸い垂木を隠さず見せるようにしたところ
一部、中2階を残し、隠れ部屋にしたこと


キッチンから洗面所への動線

赤ちゃんが産まれたので夜中に起きてすぐにキッチンへ行けて、洗面所にも行ける動線


カウンターを造作した広いトイレ

本を読みたいとのご要望に応えるべく、広く作ったトイレにはカウンターを造作し本がたくさん置けるスペースを作った。

女性目線での提案が売りで、大規模な間取り変更と、外せない柱の見せ方に拘りました。