外壁・屋根塗装工事の流れ

こちらでは塗装工事にあたりどのような流れとなるのかを、詳しく案内いたします。

お問合せからご契約まで

  1. paing_img018お問い合わせ
    お電話やメール、FAXなどお客様がご都合の良い連絡方法で
    お問合せください。
    もちろん当社に直接来社してくださってもOKです!
  2. paing_img020paing_img019 担当者が訪問し、
    詳しいヒアリングと建物調査

    専門のスタッフが実際に建物を拝見し、
    調査・診断いたします。
    この時点で外壁周りを見るのはもちろん、
    お家の床下や小屋裏等も拝見いたしますので、お時間がかかる場合があります。
  3. paing_img021 paing_img022診断書・見積書の提出
    現在のお住まいのお家の現状とご要望をまとめ、「診断・提案書」を作成致します。
    そして、最適な工事プランを組み「見積書」をご提出致します。
  4. paing_img023色やデザイン決め
    色やデザインは非常に気になるところだと思います。
    「思っていた色と違った」、「考えていたデザインじゃない」など、こうした事態が起きないよう事前にパソコンを使って
    カラーシュミレーションができます。
  5. paing_img024ご契約
    金額やデザイン等に納得いただいた後、ご契約となります。

ご契約から工事開始までの流れ

  1. 近隣挨拶
    これから工事をするにあたりご近所様へ担当者がご挨拶に参ります。
  2. paing_img005paing_img004仮設足場、養生ネット貼り
    作業効率アップ、事故防止のために
    足場を仮設します。
    近隣住宅や植木、車への塗料の
    飛散防止のため、養生ネットは
    しっかり貼ります。
    この時点で窓やドア周りにも養生致します。
  3. paing_img006高圧水による洗浄
    高圧水を使用し、屋根や外壁に付着した汚れを落とします。
    汚れが残ったまま塗装をすると塗料の密着性が弱くなり、
    仕上がりの色合いや耐久性に影響が出るので
    しっかりと汚れが落とすことが大事です。
  4. paing_img007補修・コーキング打ち
    外壁のヒビ割れなど修製材を用いて補修します。
    コーキングに亀裂が入っている場合や爆裂状態の場合は、
    防水性能が衰えてしまうので、新たにコーキングを打ちます。
  5. paing_img008下塗り
    シーラーやアンダーフィーラーなどの下地材で下塗りを行います。
  6. paing_img009中塗り
    下塗り乾燥後、中塗り作業となります。
  7. paing_img011paing_img010仕上げ塗装
    中塗りを十分乾燥させ、
    艶が出るよう上塗りをします。
    この艶が長期にわたり
    ホコリ・コケ・藻・雨・風等から
    建物を守ることへとつながっていきます。
  8. paing_img012仮設足場の撤去
    塗装の最終確認を行い、足場撤去を行います。
  9. paing_img014paing_img013清掃
    お家周りや道路の清掃を行い
    工事完了となります。

ミニ知識「塗装工程」

外壁塗装では下塗り→中塗り→上塗りと一般的に3回の工程を経て3つの塗膜をつくります。
各工程ごとに所定の時間乾燥させてから次の工程に移ります。

1. 下塗り

既存塗膜と新塗膜の付着性を高めます。
外壁部ではシーラー、鉄部ではサビ止めを使用します。

2. 中塗り

下塗りと上塗りの付着性や仕上がりを良くする工程です。
戸建て住宅では、上塗り用の塗料と同じものを使用することが多いです。

3. 上塗り

最終仕上げで美観を高めます。
表面に模様をつけることも可能です。

paing_img015

お電話でのお問い合わせは0120-07-0044(営業時間 8:00〜17:30 定休日/日曜日)
お問い合わせフォームはこちら
FUKE PRODUCT フケプロダクト株式会社 香川県坂出市川津町3829番地2 TEL 0877-44-2233 FAX 0877-44-2244
ページのトップへ

Copyright © 2018 FUKE PRODUCT co.,ltd. All rights reserved.