当初リフォームをするにあたって、何か悩んだり困ったりしたことはあったでしょうか?

太陽熱温水器が壊れたのがきっかけ。

日常生活を営みながら工事ができるかどうか・・・ 特に台所、風呂。

 

なにがきっかけで、当社のことをご存じになりましたか?

以前、勤務していた職場でフケさんに工事を発注したことがあり、顔見知りだったので。

 

当社を知ってからリフォーム工事のご依頼を頂くまでに、何かためらいとか迷ったりした事はなかったでしょうか?

値段(価格)が他と比べてどうか、工事の内容がどうかなど、実際に話を何度か聞き決定した。

(若い時ではないので、他社に聞くエネルギーもあまりなかった。)

 

当社を選んで頂く決め手になったのは、何だったのでしょうか?

話し合ううちに信頼した。

 

実際にリフォームをされてどうだったのでしょうか?

予定通りではなかったのでいつ人が出入りするかわからないので、大変なストレスだった。

次にどうなるのか、するのかなど説明も足りなかったと思う。

ダラダラとその状態が長く続いたと思う。

また、職人さんの力量でかなりの出来、不出来があるとおもわれた。

決定していたことも、実際には違っていることもあり、「まあまあ仕方がないか」という風に納得するしかなかった。

家は、魔法瓶のようになって暖かくなったと思う。

 

中でも特に印象に残っている事があったでしょうか?

お風呂と台所は気を使っていただき、短い工期でできるよう努力していただいたと思う。

また、台所の冷蔵庫や食器棚など、重いものを運んでいただき感謝しています。

 

現在リフォームフケに足りないサービス等があればお聞かせください。

・トイレはリフォーム当日まで使用するので最後に掃除して・・・と思っていたが、着工日が知らされず結局、掃除しないままの上に工事という形になってしまい、残念というか悔いが残ります。

・受注数が多く貴社の忙しさも物理的量の不足の中の工事になったことは理解するが、それで多いから工事内容が大まかになるというのは、受注する側にとってはおかしいと思う。

工事終了も本当はいつだったか、わからないままでした。

フケさんの普段の状態でのリフォームだったらよかったのにと思います。残念でした。

 

最後にこれからリフォームをお考えの方々へアドバイス等をお聞かせください。

受注する側にとっては、リフォームは大変なストレスである。

自分の家であって自分の家ではない状態になる。

知らない人々がどんどん入れ替わり入ってくる。

家中汚い状態が続き、落ち着く場所がない状態が続く。

お願いして「していただいている」という立場になり、言いたいことも言えない所もある。

施工者側にとしては、工事に一所懸命で余裕もないと思いますが、そういった面での心使いが欲しいと思います。

受注する方々はその点の覚悟が必要かと思います。

お電話でのお問い合わせは0120-07-0044(営業時間 8:00〜17:30 定休日/日曜日)
お問い合わせフォームはこちら
FUKE PRODUCT フケプロダクト株式会社 香川県坂出市川津町3829番地2 TEL 0877-44-2233 FAX 0877-44-2244
ページのトップへ

Copyright © 2018 FUKE PRODUCT co.,ltd. All rights reserved.