良い中古住宅を購入するために知っておきたい注意点とは?

できれば中古住宅を購入する前にご相談ください。

間取りも価格も気に入った中古物件を見つけましたか?

今すぐ購入手続きを開始したいと思うかもしれませんが、
ちょっと立ち止まってその物件が本当に問題のない物件なのか確かめてください。

「気に入って購入したら実は…」ということもありうる話なのです。

では良い中古住宅を購入するために知っておきたい
注意点とはどのようなことなのでしょうか?

例えば、下記のような注意点があります。

昔と今では法律が違う場合がある

あなたが欲しいと思っている中古物件が建てられた時代と
現在では法律が変わっている可能性があるのです。

そのような物件を知らずに購入してしまうと、
建て替えやリフォームをすることができなくなってしまいます。

現在の住宅は幅4m以上の道路に2m以上接していなければなりません。

昔建てられた中古物件はこの限りではありませんので、
購入する前にしっかり確認してください。

不動産業者では何も言わずに
規格外の物件を勧めて来る場合もあるので注意しましょう。

地域条例に適合していない可能性がある

地域によって都市計画の為に、
道路の幅や建てられる建物の面積が制限されています。

中古住宅が建った後にそのような条例が施工された場合、
その中古住宅を建て直したり増築したりすることが
自由にできなくなっている場合もあります。

中古住宅を購入する場合はこのような条例に
制限される建物ではないか確認しておくことが大切です。

中古住宅購入までの流れ

中古住宅を購入するまでは以下のような流れになります。

  1. STEP 1
    物件探し
    豊富な物件の中から
    ご希望にそった
    物件を検索。
  2. STEP 2
    物件見学
    実際の物件を見学。
    リフォーム済みで、
    清潔・快適。
  3. STEP 3
    資金計画
    月々の支払可能額や
    返済希望期間など
    の打合せ。
  4. STEP 4
    契約~引渡し
    契約内容をご確認
    いただいた上で
    ご契約後、お引越し。

各ステップのポイントを見ていきましょう。

STEP 1 物件探し【物件選びのポイント】

立地や広さなど、購入後に変えられない希望を重視して物件を選ぶ。
中古住宅は唯一無二、代わりがないので気になったらすぐ連絡する。
相場観を養うために、予算より少し高めや少し低めの家も見る。
5年後10年後の家族構成も考えて、暮らしやすいかどうかを想像する。
対応する営業担当者に、納得できるまでいろいろと質問する。

STEP 2 物件見学【見学のポイント】

家族全員で見学して、気になる部分や気に入る部分を確認する。
リフォーム済みの部分と、清掃仕上げの部分を自分の目で確認する。
シロアリ対策や各種修繕の状況について営業担当者に確認する。
道路からの位置や日当たり、周辺の環境などを五感で感じとる。

STEP 3 資金計画【資金調達のポイント】

ローン審査に不安のある方もご相談ください!
現在の家賃や収入から、どの程度のローンが組めそうか考える。
火災保険料や固定資産税、ローン手数料などの総額を把握する。
購入額の20%を目安に、頭金をどのように用意するか算段する。
お客様のニーズに合った金融機関を探す。

STEP 4 契約~引き渡し【契約~引き渡しのポイント】

土地・建物の権利は全て弊社が所有しているので手続きがスムーズ。
隣地との境界問題や権利侵害はすべて解消済みなので安心。
売主である弊社が瑕疵担保責任を負うので住んでからも安心。
水道やガスの利用もすぐに可能なので契約後は即入居可能。

 

お電話でのお問い合わせは0120-07-0044(営業時間 8:00〜17:30 定休日/日曜日)
お問い合わせフォームはこちら
FUKE PRODUCT フケプロダクト株式会社 香川県坂出市川津町3829番地2 TEL 0877-44-2233 FAX 0877-44-2244
ページのトップへ

Copyright © 2018 FUKE PRODUCT co.,ltd. All rights reserved.