新築?リフォーム?どちらがいいの?

今家をお持ちの方が、「家をどうにかしたい」と考える時に、
「新築」か「リフォーム」のどちらが良いのか迷われることが多いです。

実際、弊社にご来店されるお客様のお悩みの上位に常に位置しています。
弊社では新築もリフォームも行っております。

新築にもリフォームにもそれぞれ「メリット」「デメリット」がありますので、
どちらを選べばよいのか迷いますよね。

それでは、新築とリフォームの「メリット」「デメリット」をあげてみましょう。

新築の場合 リフォームの場合
メリット

  • 目に見えない下地や躯体も新しくなる
  • 間取りが自由自在
  • 断熱、採光、通風、調湿など全てにおいて整合性のある建物を建てることが出来る
  • 自分の理想の家になる

デメリット

  • 価格がリフォームより高くなる
  • 工期が長く仮住まいの期間が長くなる
メリット

  • 住みながらのリフォームが可能
  • 新築より安い予算で施工できる

デメリット

  • 理想の間取りの実現はなかなか難しい
  • 構造体に不安が残る

両方とも「メリット」「デメリット」があることがわかると思います。

新築は基本的に法的条件をクリアすれば問題ないのですが、
リフォームの場合で一番問題になるのが、躯体の状況です。

地盤、基礎、躯体の状況が悪いまま1,000万かけてリフォームをして、
結局10年後に建て替えをされているケースが非常に多いのが現状です。

躯体の劣化具合を技術的に判断できるのは、
新築を手がけていないと分かりません。

新築も手がける弊社では、
この躯体を調査する部門があり新築が適性か、
リフォームや増築をしても問題ないかを判断します。

新築もリフォームも、どちらが価値ある選択か、
お客様の将来設計や資金計画などを総合的に検討してご提案しています。

お電話でのお問い合わせは0120-07-0044(営業時間 8:00〜17:30 定休日/日曜日)
お問い合わせフォームはこちら
FUKE PRODUCT フケプロダクト株式会社 香川県坂出市川津町3829番地2 TEL 0877-44-2233 FAX 0877-44-2244
ページのトップへ

Copyright © 2018 FUKE PRODUCT co.,ltd. All rights reserved.